「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

うつ病

うつ病を支える小物紹介

うつ病になり服薬をはじめて、丸3年が経過しました。当初は記憶力も思考力もドン底で、つい数分前に服薬したかどうかわからなくなり、薬が足りなくなったり余ったりすることがよくありました。また、薬を固定するまでに種類や量を調整していくため、どのタイ…

フリマサイトのすすめ

毎月の収支が赤字になったこともあり、無理のない範囲でポイ活や不用品の売却を始めました。そのなかのひとつがフリマサイトでの出品です。 ただ転売屋でも断捨離名人でもないので、趣味の意味合いが大きいです。現金化が第一の目的ですが、その過程の作業自…

うつ病と草むしり

最近、庭と玄関先の草むしりをやっています。春先から気になっていたのですが、松田は家のなかにこもりがちで、なおかつ家事も手伝えていないので妻も手がまわらず、この時期まで雑草が伸び放題になっていました。 気分が上がっているのか陽気のせいか、やる…

松田の病状 2020年4月

松田の病状をリアルタイムで記載します。メンタルヘルスは個人差も大きいとは思いますが、共感できる部分があると「自分だけじゃなかった」と安心しますよね。一方で、症状に自分を当て込みラベリングすることで、「自分は病気だから社会不適合でも仕方ない…

休職のジレンマ

3度の休職のなかで、これまでにないほど強く「休職の濫用」を意識しジレンマを抱えています。それというのも、コロナウイルスへの対応のためです。 まず、現在の松田家の方針として、コロナは命に関わる問題のため、感染しないよう努めることにしました。外…

松田の病状 2020年3月

松田の病状をリアルタイムで記載します。メンタルヘルスは個人差も大きいとは思いますが、共感できる部分があると「自分だけじゃなかった」と安心しますよね。一方で、症状に自分を当て込みラベリングすることで、「自分は病気だから社会不適合でも仕方ない…

うつ病と気分の波

※このブログ全般に関してですが、松田の経験と独学による個人的な見解です。今回は特にうつ病のとらえ方について記載していますので、明らかな誤りがありネット上に掲載すべきでないと判断される場合は忌憚なくご指導ください。 うつ病と気分の波 メンタルヘ…

うつ病と一人暮らし(家庭からの逃避)

※ひたすらネガティブな内容です。興味本位以外では読むことをお勧めできません。しかし(おそらく)うつ病の症状・弊害として無視できませんので、記録として掲載させていただきます。読み返して自己判断にて削除するかもしれません。 この1ヶ月、なかなか調…

うつ病と瞑想 2.お寺での瞑想(曹洞宗、天台宗)

お寺での瞑想(曹洞宗、天台宗) 瞑想の様々な手法を試してみたいため、週1回通うマインドフルネス教室以外にも近場でスポット体験できるところがあれば行ってみたいと思っています。まずはお寺での瞑想会に参加してきましたのでご紹介します。ちなみに松田…

松田の病状 2020年2月

松田の病状をリアルタイムで記載します。メンタルヘルスは個人差も大きいとは思いますが、共感できる部分があると「自分だけじゃなかった」と安心しますよね。一方で、症状に自分を当て込みラベリングすることで、「自分は病気だから社会不適合でも仕方ない…

不安の正体 「持たざる」は豊かさの裏返し

まだ自己否定感をひきずっています。落ち込みイライラするばかりで何事にもやる気が出ないのですが、そういうネガティブな気持ちも含めてありのまま過ごそうと思います。気分の波が上向きになれば心境も変わるはず、その繰り返しでゆっくりと病気を治してい…

うつ病と自己否定

※ひたすらネガティブな内容です。興味本位以外では読むことをお勧めできません。しかし(おそらく)うつ病の症状・弊害として無視できませんので、記録として掲載させていただきます。読み返して自己判断にて削除するかもしれません。 先日、2回目のTwitter…

うつ病と瞑想 1.ヴィジュアライゼーション

ヴィジュアライゼーション(マインドフルネス教室) 週1回通うマインドフルネス教室での、基本的な手法の一部「ヴィジュアライゼーション」をご紹介します。 瞑想も古今東西様々あり、集中の仕方や呼吸法、体勢などはそれぞれ異なります。そのなかで松田が通…

うつ病と瞑想 0.瞑想始めてみました

うつ病治療の一環として、瞑想をしてみることにしました。まだ始めたばかりですが、奥が深く活動の幅も広がりそうです。ただ途方もなく奥が深そうなため今回の内容も今後の構成もうまくまとめられないのですが、自身の活動記録とそのご紹介をしていきたいた…

うつ病と生涯賃金

休職をすると悩みになるのがお金の問題です。ちょっとした思いつきによりこのストレスを軽減できましたのでご紹介します。なお、あくまでお金の問題に限ってプラス思考に切り替えただけですので、会社や同僚に迷惑をかけてしまっていることは別問題として受…

松田の病状 2020年1月

松田の病状をリアルタイムで記載します。メンタルヘルスは個人差も大きいとは思いますが、共感できる部分があると「自分だけじゃなかった」と安心しますよね。一方で、症状に自分を当て込みラベリングすることで、「自分は病気だから社会不適合でも仕方ない…

新薬トリンテリックスの経過報告④

※薬の効用については松田の体験と直接見聞きした情報のみの掲載です。服用をお考えの方はご参考程度にとどめ、医師の正しい診断にてご判断ください。 投薬治療のメインとなる抗うつ薬「トリンテリックス」の、服薬開始2週間後~1ヶ月後の経過報告です。 前回…

「うつ病で休職」は恐くない! けれど、企業は無知なのも事実

※松田の勤務先の告発や暴露が目的ではありません。うつ病への理解が進んでいない社会問題として、また同様のケースで当事者が失望しないよう心の準備のために事例としてご紹介します。 しばらく間が開いてしまいましたが、「うつ病で休職」は恐くない!理由…

新薬トリンテリックスの経過報告③

※薬の効用については松田の体験と直接見聞きした情報のみの掲載です。服用をお考えの方はご参考程度にとどめ、医師の正しい診断にてご判断ください。 投薬治療のメインとなる抗うつ薬「トリンテリックス」の、服薬開始1週間後~2週間後の経過報告です。 前回…

新薬トリンテリックスの経過報告②

※薬の効用については松田の体験と直接見聞きした情報のみの掲載です。服用をお考えの方はご参考程度にとどめ、医師の正しい診断にてご判断ください。 投薬治療のメインとなる抗うつ薬「トリンテリックス」の、服薬開始1週間後の経過報告です。 まだたった1週…

主治医について

松田の主治医ですが、幸運なことに相性抜群だと思っています。なかなか寛解しないのは仕方がないとして、日頃の感謝をこっそりしたためたいと思います。 実は、数ある病院・クリニックのなかから厳選したわけではなく、ほぼ立地条件のみ、とにかくすぐ予約が…

新薬トリンテリックスの経過報告①

Twitterで投稿した内容ですが、新薬の効果を定期報告することにしたため改めてご紹介させていただきます。 ※薬の効用については松田の体験と直接見聞きした情報のみの掲載です。服用をお考えの方はご参考程度にとどめ、医師の正しい診断にてご判断ください。…

うつ病と医療費 2019年松田家の医療費

『「うつ病で休職」は恐くない! 医療費など社会保障』でも簡単に触れましたが、同一生計内での1年間にかかる医療費には上限が設定されており、それを超えた分は手続をすることで控除されます。家族がほぼ健康であれば無縁なことが多いですが、松田のように…

転職ではなく復職を望むワケ ~妻と会社とコロッケと~

昨日の何気ないツイートがけっこう好評でしたので、混めた想いとともにご紹介させていただきます。 フォロワーさんから身に余る嬉しいリプもいただきました。それに対してお返事をしたのですが、この内容に松田の人生観が詰まっています。いまの仕事も縁だと…

うつ病と正月

あけましておめでとうございます。何はともあれ良い年になりますように。 うつ病として新年を迎えました。年末年始、実家に帰省してきましたのでご報告です。 松田は両親に病気・休職を明かしていませんが、隠す気遣いを差し引いても帰省はいつも楽しいです…

うつ病と社会情勢

サービス業の方などは違うかもしれませんが、今日から年末年始休暇の方も多いのではないでしょうか。昨日の夕方から夜にかけて、Twitterでも「仕事納め」を報告される方がたくさんいらっしゃいました。ということは、当たり前ですが休職中ではなく働いていら…

悪夢に処方 日常のコーピング日記

松田の日常のコーピングを記載します。コーピングは人それぞれ、条件も効果も様々ですが、ご参考にできる部分がありましたら幸いです。 今朝(昨夜?)、また悪夢に苦しみました。基本的に夢は時間とともに内容を忘れていき、みた事実、内容を覚えていた事実…

うつ病と美容院

美容院で髪を切ってきたのですが、うつ病ですとそれだけのことでも一苦労でしたので日記替わりに記載したいと思います。 Twitterのフォロワーさんも仰っていたのですが、うつ病で休職すると美容院から足が遠のきます。社会人として人前に出ることがなくなる…

うつ病の症状 意欲低下

※少しネガティブな内容です。希死念慮が強かったり、嫌悪感を覚えそうな方は閲覧をお控えするか、体調も良く余裕のあるときにご覧ください。 うつ病の症状として、意欲低下があります。何事にもやる気が出ない状態というのは本当につらいものです。生きる意…

松田の病状 2019年12月

松田の病状をリアルタイムで記載します。メンタルヘルスは個人差も大きいとは思いますが、共感できる部分があると「自分だけじゃなかった」と安心しますよね。一方で、症状に自分を当て込みラベリングすることで、「自分は病気だから社会不適合でも仕方ない…