「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

うつ病と瞑想 0.瞑想始めてみました

 うつ病治療の一環として、瞑想をしてみることにしました。まだ始めたばかりですが、奥が深く活動の幅も広がりそうです。ただ途方もなく奥が深そうなため今回の内容も今後の構成もうまくまとめられないのですが、自身の活動記録とそのご紹介をしていきたいため、見切り発車でスタートします。その意味で「第0回」と題しています。本当に初心者で知識も理解も曖昧なため、今後大幅な修正やシリーズ打ち切りの可能性も大いにありますが、ご興味がありましたらお付き合いください。

 

★瞑想とは?

 簡単に言えば「いま、この瞬間に集中すること」

 過去の後悔や未来の不安を取り除くことで、心を穏やかにし、かつ研ぎ澄ませる。

 メンタルヘルスの改善に効果あり。

 東洋の宗教色が強い面もあるが、科学的にも効果が立証されている。

 アメリカ大手企業でも経営者が実践し、従業員へ促進している。

 

……といった概略になります。詳しく正確に知りたい方は、入門書やWEBサイトも多数ありますので是非ご覧ください。やってみたくなると思います。一般的なイメージとしてはヨガの「瞑想」、仏教の「禅」、西洋のトレンド「マインドフルネス」などが挙げられ、共通するところが多いようです。松田はほぼ無宗教です(一般的な日本人の宗教観だと思います)が、宗教的な手法もふくめて様々なアプローチを試してみるつもりです。次回から手法別に体験談をご紹介していきたいと思います。

 瞑想について、驚くことに悪い話はまったく聞きません。またTwitterでも実践されている方が複数名いらっしゃり、やって損はないようでしたので始めることは決めていました(薬の副作用で眩暈がひどく頓挫していました)。そのうえで手始めに読んでみた入門書に後押ししてくれる内容がありましたのでご紹介します。

「ネガティブは深い思考力の証」

 ネガティブな性格の方は、物事を深く考えすぎるということ。それは思考力や精神力の強さの裏返しでもあるため、瞑想のように一点を見つめるタイプのトレーニングをするのに向いている。とのことです。瞑想により高い効果が得られ、人生が豊かになるのであれば、自分の短所とみなしていたネガティブな性格も好きになれるかもしれません。それ自体が自己肯定につながりそうです。ネガティブな方こそ、ぜひ松田とともに瞑想にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 松田は週1回のマインドフルネス教室に通いながら、その他の瞑想体験にスポットで参加してみたいと思います。瞑想用のクッションと服を購入検討中です!