「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

うつ病と草むしり

 最近、庭と玄関先の草むしりをやっています。春先から気になっていたのですが、松田は家のなかにこもりがちで、なおかつ家事も手伝えていないので妻も手がまわらず、この時期まで雑草が伸び放題になっていました。

 気分が上がっているのか陽気のせいか、やる気が出てきたので毎日少しずつすすめることにしました。一気に終わらせないのは自分の気分にくわえて、子どもが手伝ってくれていることもその理由です。子どもの体力・やる気・楽しみを考えて、少しずつきれいにしているところです。

 遺伝なのか子どもも松田も草むしりが好きで、外に出る元気さえあれば楽しんでやれているのですが、これがなかなかうつ病と相性がいいことに気が付きました。

●家事を手伝っている気分になれる

●子どもを楽しませられる

●子どもとコミュニケーションをとれる

 ⇒根が固く子どもが抜き取れない草を手伝うことで、父親の力強さを示せます。本当はかなり非力なんですけど。

●単純に外に出るので、太陽の光と風を浴びられる

 

 やめてしまって放置している盆栽の鉢に種が飛んできており、寄せ植えのようになっているのも風流です笑(訂正、雑草という植物はありません!)

 暑い中しかたなくやるのも、子どもと一緒に楽しんでやるのも同じ作業です。何事も認知次第ですね。

 

↓↓ うつ病エトセトラまとめはこちら ↓↓