「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

【日常】ステイホーム戦略 コストコ訪問記

 ブログのテーマは自分なりに吟味してきたつもりでしたが、少し趣向を変えてみることにしました。それというのも、とにかく「書きたい」という意欲が出てきたため、何でもない日常の日記もつけてみます。

 ・そういった心境の変化

 ・トピックスはなくともメンタルヘルス患者の日常

をお伝えし、共感していただければ多少なりとも意味があると思っています。また、一応「日常」カテゴリーを作成してみました。

 

 今日はコストコに買い物にいってきました。少し遠いため、レジャー替わりにわざわざ行くのかと言われると耳が痛いです。しかしステイホームのために食料品の買い込みも必要です。ゴールデンウィーク中は自粛していましたが、今日は就業している方も多く客が少ない日かと思い足を伸ばすことにしました。

 ついでにいえば他県の店舗でマスクが従来の価格で販売されたというウワサを聞いたので、運がよければ買えるかな? と思い立ったのです。マスク着用はなかば義務にも感じますしね。

 コストコはアメリカ本社のせいもあるのか、他の小売店よりもコロナ対策に注力しているように感じます。

 ・開店前は列をつくらせない。車での待機を指示。

 ・数組ずつ順番に入店させ、ある程度滞留したら入店規制。

 ・入口でカートの持ち手を消毒。客が握っていたら手を放すよう指示。

 ・フードコート閉鎖(テイクアウトはあり)。

 ・品薄のペーパー類をバラして販売。購入個数制限あり。

 ・メール広告を自粛してそもそもの来店を減らしている。

 ・でも値引商品はゲリラ的にあり、来店してのお楽しみ。

 

 対策されているからといって普段の生活圏からやや離れたコストコに通い詰めるつもりはありませんが、おかげで気持ちよく買い物ができました。いつもよりも負担も大きいなか、スタッフの皆さんもありがとうございます。

 ちなみにマスクは販売されていませんでしたが、今日は初めてお寿司(50貫くらいで3,000円弱)を買ってみました。サーモンはコストコ名物ともいえる品質ですし、全体的に大きく美味しく、回転寿司よりはるかに気に入ってしまいました。コストコは決して激安ではありませんが、必要な食料品確保に少しだけ贅沢を加えたい方は利用してみてはいかがでしょうか。