「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

【日常】トラウマをえぐる悪夢

 うつ病を発症して以来、松田は悪夢に悩まされています。

↓↓うつ病と悪夢 ※敗北宣言 はこちら↓↓

 

 いまは悪夢を毎日はみませんが、上記ブログを改稿したこのタイミングで、非常に恐い夢をみましたのでご紹介します。

 これまで自分や他人が死亡する夢や、世界が崩壊する夢などもみてきましたが、現実味はあまりありませんでした。しかしこの夢は、モラハラを具現化しており妙に現実的で胸に突き刺さる内容でした。

 なお、この内容は松田のみた夢に過ぎず、登場する人物は現実とは一切関係ありません。また、夢日記の記録はキリがありませんし、精神衛生上危険と聞いていますので今回限りとします。

 それではご覧ください。f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201504j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201516j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201524j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201533j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201543j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201552j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201610j:plain

f:id:Utsuo_Matsuda:20200609201620j:plain



【解説】
終業後に部下を食事に誘う

 ⇒ まあセーフ

個人的嗜好を否定する

 ⇒ ギリアウト

 

それを仕事に関連付けて部下を非難する

 ⇒ アウト

 

そもそも事実無根

 ⇒ アウトアウトアウト

 

 

 ちなみに妻にこの話をしたところ、恐くもないしさっぱり意味もわからないとのことでした。松田は上司に毛嫌いされ、カーナビの使い方まで否定されたことを思い出しトラウマをえぐられました。パワハラやモラハラを経験した方の眼にはどう映るでしょうか。