「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

【日常】リワークと緊張

 先週からリワークを開始しました。まだ1週間のルーチンも経過していませんのでなんともいえませんが、ひとつはっきりしていることがあります。緊張しているということです。

 リワーク自体はそうでもありません。就労できない方向けのプログラムですから、内容や雰囲気は非常にゆるやかなものです。宿題もありません。初参加でも問題なくこなせたのですが、リワークへの準備に対してストレスを感じているのです。

 リワークに確実に参加するため、早寝早起きが必須です。身だしなみとして、シャワーと髭剃りもしなければなりません。土日は意識して疲れを癒します。当たり前の生活習慣ですが、休養中の「面倒ならサボってもいい」と「リワークのためにしなければならない」では心持ちが全然違います。日曜の夕方には、ふっと「サザエさん症候群」まで感じたほどです。

 そうとはいえ、リワークがいやなわけではありません。今日も早起きしたのですが、通所までの時間が手持ち無沙汰でウズウズしているほどです。こういった軽いストレスもリハビリの一環ととらえ、うまくつきあっていきたいと思います。

 

↓↓ リワーク体験記まとめはこちら ↓↓