「うつ病で休職」は恐くない!

松田鬱男の休職・社会復帰ブログです。

【日常】小さなトラブルが頭から離れない

 最近の症状、というより感覚ですが、「小さなトラブルが頭から離れない」という状態に見舞われています。具体的には先々週のご近所さんとのちょっとしたトラブル、先週の家族とのやりとり、お皿を割ってしまったこと、ついには5年以上前のお酒の席での失敗なども思い出し、それらがずっと胸につっかえており、あのときもっとうまく振舞えていれば… とクヨクヨしています。

 いまになってなぜ? と考えたところ、おそらく「リワークで社会に触れ、対人ストレスの感度が上がったため」ではないかと感じています。リワーク自体はとても肯定的にとらえていますし、ストレスに耐える訓練の場としての意味合いもあると考えています。ついでに言えば、仲良くなった方から食事に誘われるくらい良好な人間関係を築けています(このご時世ですので延期させていただきました)(男性からのお誘いです笑)。それに、煩わしいときは誰とも話さず過ごすこともできます。しかし、心身は正直なもので、余計なストレスまで感じとってしまっているようです。

 社会復帰へのひとつのステップであり、こんな脆い状態で復職を急がなくてよかった、ととらえ、この辛い時期をなんとか乗り越えようと思います。現実逃避のために昼間から飲酒したくなるのも通過せざるをえないステップとしてなんとか我慢します。

 

↓↓ 3度目の休職~まとめはこちら ↓↓